【広告】  埃をまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは ⇒ 埃取タオルで清潔掃除
  【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内




               ツツジと新緑の鼻曲山 






 −関東の登山記録−    .

関東100山記録 関東他登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録
 

  群馬県の鼻曲山の案内地図

 ■鼻曲山の地図
 鼻曲山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

 鼻曲山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
鼻曲山
 

  鼻曲山の登山記録   H17.5.27

 ■4月29日に登ったけど写真消去したのでもう一度登りました。
   鼻曲山のエクセル山行記録は、 鼻曲山の記録(.xls)をご覧ください。

 曲01.【4:58】早朝の霧積温泉金湯館。静かにスタートしました。 γ(▽´ )ツ
霧積温泉金湯館

 曲02.【5:05】登山口です。先月登ったルートと同じです。往復します。
登山口

 曲03.【5:13】山道にツツジが咲いています。もうスミレの花がありません。
道

 曲04.【5:22】十六曲峠分岐。頑張りましょう。 ヽ(゚◇゚ )ノ
十六曲峠分岐

 曲05.【5:33】つつじがたくさん咲いています。  o(^▽^)o
道

 曲06.【5:51】南斜面の道。キリがかっていて撮影しにくいです。 (・∀・)
道

 曲07.【6:00】日がさした瞬間です。  \(^_^)/
道

 曲08.山頂に近づいていますよ。  ヾ( `▽)ゞ
道

 曲09.【6:16】前回雪が残っていた道も今は雪解けしています。  o(^▽^)o
道

 曲10.【6:20】鼻曲山の大天狗。  γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
大天狗

 曲11.あともう少しで山頂です。がんばれー。  (・∀・)
道

 曲12.明るくなりました。最後の急な坂です。 γ(▽´ )ツ
道

 曲13.【6:28】鼻曲山山頂。1650m。\(^▽^)/ 約1時間半。
鼻曲山山頂

 曲14.山頂の高い部分。大天狗。  o(^▽^)o
大天狗

 曲15.浅間隠山が見えます。大天狗からの景色です。   ヾ( `▽)ゞ
浅間隠山

 曲16.妙義山を探しますが雲でよくわかりませんでした。  (・∀・)
景色

 曲17.キリが上がっているところです。  γ(▽´ )ツ
景色

 曲18.前回行かなかった小天狗へ向かいますね。  ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 曲19.【6:32】小天狗と浅間山です。  o(^▽^)o
小天狗

 曲20.浅間山はこのように見えました。  \(^_^)/
浅間山

 曲21.登ってきた道や留夫山を眺めます。このあと下山開始。 ヾ( `▽)ゞ
留夫山

 曲22.山頂付近はまだスミレが咲いてました。エイザンスミレはなし。
スミレ

 曲23.白花のエンレイソウが咲いています。  o(^▽^)o
エンレイソウ

 曲24.マイヅルソウが咲いています。  γ(▽´ )ツ
マイヅルソウ

 曲25.新緑の道です。サルがいました。写真撮りたかったです。 (・∀・)
道

 曲26.【7:28】十六曲峠分岐。まだ朝の時間です。  γ(▽´ )ツ
十六曲峠分岐

 曲27.【7:40】車道にでました。【7:44】金湯館に戻って朝食です。\(^_^)/
車道

 曲28.霧積ダムを見て移動します。鼻曲山はまだ雲の中のようです。
霧積ダム

 曲29.【9:34】昔の線路です。   (・∀・)
線路

 曲30.【9:51】碓氷峠。長野県軽井沢に向かいます。  γ(▽´ )ツ
碓氷峠

 曲31.【10:08】長日向。ここも鼻曲山登山口です。  ヽ(゚◇゚ )ノ
長日向

 曲32.途中、白糸の滝を見に行きました。  (・∀・)
白糸の滝

 曲33.白糸の滝です。きれいですね。  ヾ( `▽)ゞ
白糸の滝

 曲34.【10:53】鼻曲山を眺めました。  \(^_^)/
鼻曲山



 

  鼻曲山の登山日記   H17.5.27 

 4月に鼻曲山と浅間隠山に登りました。ツツジはまだですがスミレがきれいに咲いていました。戻って写真データをパソコンに取り込んだりしていたのですが、間違って紛失してしまったようです。

 関東の山の写真を集めているから落ち着きません。初めての山に行きたいけど、このままでは中途半端な気持ちです。早く写真を撮りなおしてすっきりしたい気持ちでした。

 まだ登っていない荒船山や物語山などと合わせて2日で5山登ることにしました。頑張るつもりです。物語山で雨が降りました。天気が心配です。登山口となる霧積温泉に宿泊しました。

 お泊まりだと早い行動ができます。静かに宿をでました。朝食前に登ってきます。5時です。前回と同じように山道を往復します。登山時間のイメージはできています。

 気温が低い朝は登りやすいです。明るくなっていますが、日が差し込まないので写真が撮りにくいです。ツツジの花が咲いています。花があるとうれしいですね。前回楽しんだスミレの花は終わっていました。

 標高が上がっていきます。朝日が差し込んできました。明るい景色になります。前と違って新緑の季節です。黄緑色がきれいです。元気をだして登っていきました。

 山頂に近づいています。前回雪が残っていたところが、今は山道が見えていました。失ったデータ取り戻したいです。あのころは復旧ソフトを知りませんでした。

 6時半には鼻曲山山頂に着きました。1650mです。もう一度登りました。大天狗から浅間隠山が見えます。雲がありますが山が見えていました。あとで登りに行きます。妙義山を眺めたいのですが、こちらは雲でわかりませんでした。

 今回は前回行かなかった小天狗に行きます。時間かかりません。ここからは浅間山が見えました。さすが日本百名山です。雄大です。視界のよい時に眺めてみたくなりました。山頂付近はまだ少しスミレが咲いています。エイザンスミレの花はありませんでした。

 同じ道を戻ります。エンレイソウやマイヅルソウが咲いています。途中猿がいました。すぐに逃げました。登山時と違って明るい景色です。7時半すぎに車道に下山しました。

 宿でゆっくり朝食にします。温泉にもまた入りました。チェックアウト前に登山できたのがおもしろいです。このあと碓氷峠を越えて浅間隠山に向かいました。

Copyright © 2012 関東の登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作 by 埃取タオル



















































出会い系あるある