【広告】  埃をまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは ⇒ 埃取タオルで清潔掃除
  【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


 雨を気にして登った物語山







 −関東の登山記録−  .
関東100山記録 関東他登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録
 

  群馬県の物語山の案内地図

 ■物語山の地図
 物語山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

 物語山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
物語山
 

  物語山の登山記録   H17.5.27

 ■荒船山を下山してから車で移動しました。途中雨が降ったので心配。
   物語山のエクセル山行記録は、 物語山の記録(.xls)をご覧ください。

 語01.【13:33】下仁田で峠の釜飯を食べて移動中です。 o(^▽^)o
下仁田

 語02.【14:02】やっと探しあてた登山口の案内板です。  γ(▽´ )ツ
案内板

 語03.この先を右に登ります。  ヾ( `▽)ゞ
道

 語04.【14:04】阿唱念の滝への分岐。まっすぐ進みますね。 (・∀・)
道

 語05.【14:15】あと75分。15:30に着くかな?  ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 語06.【14:25】あと60分 15:25 に着くかな?   γ(▽´ )ツ
道

 語07.【14:33】左のあれがメンベ岩。   \(^_^)/
メンベ岩

 語08.【14:35】林道から山道に入ります。左へ。   ヾ( `▽)ゞ
道

 語09.【14:47】急な道を登ると標識がありました。道が暗いです。 (・∀・)
道

 語10.石を踏むとずれて体力消耗します。頑張りましょう。 γ(▽´ )ツ
道

 語11.【15:09】西峰との分岐です。  \(^_^)/
道

 語12.【15:17】山道を登っています。  ヾ( `▽)ゞ
道

 語13.たまにツツジが咲いています。  o(^▽^)o
ツツジ

 語14.展望がきかない山上です。  (・∀・)
道

 語15.【15:21】物語山山頂。1019m。\(^▽^)/
物語山山頂

 語16.暗いからフラッシュで撮影。物語山山頂。 γ(▽´ )ツ
物語山山頂

 語17.うっすらと下仁田の町が見えます。  o(^▽^)o
下仁田

 語18.山頂にツツジが咲いていました。   \(^_^)/
ツツジ

 語19.【15:28】下山開始。雨が振らない様に祈ります。少し急いでね。
道

 語20.【15:35】注意して歩きます。少し木からしずくが落ちました。
道

 語21.【15:52】林道にでました。一安心です。  ヾ( `▽)ゞ
道

 語22.物語山を振り返りました。  γ(▽´ )ツ
物語山

 語23.【15:58】下り道をひとり急ぎます。【16:15】雨がぱらつきカッパ着用。
道

 語24.【16:20】サンスポーツランド駐車場。  \(^_^)/
駐車場

 語25.【16:49】霧積温泉へ移動中の景色です。翌日早朝は鼻曲山。
景色



 

      物語山の登山日記   H17.5.27 

 関東100山のガイド本見て登山しています。物語山が地図に載っていないのがあるので、ほんとに名だたる山のなのかよくわかりません。とりあえず全ページ制覇のために行ってみました。

 レンタカーで移動して最初に荒船山に登りました。その後移動して物語山に登ります。登山口が楽にわかればよいのですが、少し迷いました。案内板があるから、山道が整備されている山のようです。

 移動中に雨が降ったから心配です。今は止んでいますが、どんよりしています。駐車場は私の車だけだから雨が降らない内に登ってきたいです。急いで林道を歩きました。メンベ岩を眺めました。

 山道に入ります。急なところもあります。雨が降った後ですが、木の葉が受けたせいか地面はあまり濡れていませんでした。頑張って登りましょう。

 四角い石が転がっています。踏んで歩きますが不安定だから疲れます。たまにツツジが咲いています。天気が悪くて山道がうす暗いです。展望はありません。山上を歩いて行くと、白く明るいところが見えました。山頂です。

 標高1019mだから気温が下がっていると思います。登りで運動したから寒くないです。展望場があります。下仁田の町が見えていました。天気がよければハッキリと見えそうです。

 急いで下山します。同じ道です。滑らないように注意しています。林道にでたら安心しました。その15分後に雨が降り出しました。カッパを着て歩きます。ほとんど濡れずに駐車場に戻れました。その後、霧積温泉へ移動しました。

Copyright © 2012 関東の登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作 by 埃取タオル



















































出会い系あるある