【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


  富士山を眺めて歩いた扇山と百蔵山






   −山梨の登山記録−
関東100山記録 関東他登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録
 

  東京の扇山と百蔵山の案内地図

 ■扇山と百蔵山の地図
 扇山と百蔵山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

 扇山と百蔵山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
扇山と百蔵山
 

  扇山と百蔵山の登山記録   H16.12.21

 ■青空の天気にめぐまれました。富士山がとてもきれいです。
   扇山と百蔵山のエクセル山行記録は、 エクセルの記録(.xls)をご覧ください。

    H27年に登った扇山 ⇒  扇山(27.11.29)の専用HP

 θ01.【7:45】鳥沢駅をでて国道を横断します。  γ(▽´ )ツ
道

 θ02.中央高速道を見ました。しばらく車道歩きです。   (・∀・)
道

 θ03.富士山の頭が見えました。ピラカンサの赤い実です。  ヾ( `▽)ゞ
富士山

 θ04.分岐。扇山に向かいます。  ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 θ05.【8:43】梨ノ木平。ここから山道です。  o(^▽^)o
梨ノ木平

 θ06.きれいな山道です。水場があります。山の神様です。 (・A・)
道

 θ07.水呑み杉です。  ヾ( `▽)ゞ
水呑み杉

 θ08.【9:25】頑張って山道を登っています。  (・∀・)
道

 θ09.【9:35】展望がありました。きれいな富士山が見えます。 《C!ワイド》
富士山

 θ10.【9:50】大久保のコルです。山頂に近づいています。 γ(▽´ )ツ
大久保のコル

 θ11.【9:56】扇山山頂。1138m。  \(^▽^)/
扇山

 θ12.山頂に日が当たっています。景色を眺めましょう。 o(^▽^)o
扇山

 θ13.扇山山頂からの富士山です。とてもきれいに見えています。  ヾ( `▽)ゞ
富士山

 θ14.富士山をズームしてみましょう。青空です。  γ(▽´ )ツ  《C!大》
富士山

 θ15.相模湖の方向です。     (・∀・)
相模湖の方

 θ16.右上が権現山の方向です。   ヾ( `▽)ゞ
権現山の方向

 θ17.晴れた日の山を眺めました。   γ(▽´ )ツ
山

 θ18.【10:21】百蔵山に向かいます。  ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 θ19.【10:50】山を樹間から見ながら歩いています。  (・∀・)
山

 θ20.【11:20】コタラ山のまき道です。   o(^▽^)o
道

 θ21.扇山を振り返りました。  ヾ( `▽)ゞ
扇山

 θ22.百蔵山山頂が見えました。   ヽ(゚◇゚ )ノ
百蔵山

 θ23.【11:50】百蔵山山頂。1003m。   \(^▽^)/
百蔵山

 θ24.百蔵山から眺めた富士山です。   o(^▽^)o
富士山

 θ25.富士山の前に雲がでてきました。   ヽ(゚◇゚ )ノ
富士山

 θ26.猿橋駅あたりの町の様子です。  γ(▽´ )ツ
町

 θ27.青空です。   o(^▽^)o/strong>
青空

 θ28.【12:13】百蔵山から下山開始します。  (・∀・)
百蔵山

 θ29.【12:20】分岐です。 ヾ( `▽)ゞ
分岐

 θ30.【12:43】車道にでました。神社があります。   (・A・)
神社

 θ31.木の間から百蔵山を眺めます。  \(^_^)/  《C!ズーム》
百蔵山

 θ32.中央高速道の横に猿橋バス停がありました。  γ(▽´ )ツ
猿橋

 θ33.【13:25】猿橋を見学します。   o(^▽^)o
猿橋

 θ34.位置を変えて猿橋を眺めました。  ヾ( `▽)ゞ
猿橋

 θ35.川の様子です。渓谷ですね。   w(゚o゚)w
川

 θ36.【13:47】猿橋駅めざして歩いています。赤いのは中央高速道です。
中央高速道

 θ37.百蔵山を眺めます。   \(^_^)/
百蔵山

 θ38.扇山を眺めます。    γ(▽´ )ツ
扇山

 θ39.猿橋駅に到着しました。お疲れ様ー。   o(^▽^)o
猿橋駅



 

      扇山と百蔵山の登山日記   H16.12.21 

 JR中央線の鳥沢駅と猿橋駅の間に扇山と百蔵山があります。 このふたつの山に登るためにでかけました。高速道路から見えて いる山で気になっていたところです。

 鳥沢駅から下りて町を歩きます。とても天気がよいです。しば らく車道です。中央高速道と交差して進んでいます。富士山の白 い頭が見えたので気分が盛り上がってきました。

 ピラカンサの赤い実がある季節です。高度が上がると山道で楽 できそうです。標高差が800mあるから頑張らなくてはいけま せんね。ゴルフ場沿いに歩きました。

 ポイントの梨ノ木平に着きました。ここから山道になります。 暑くない季節だから汗をかく量が減っています。道がきれいなの で歩きやすかったです。水呑み杉には少し水が流れていました。

 黙々と登っています。高い木が多かったのですが、木の間から 富士山が見えるところがありました。うれしいですね。とてもき れいです。時間が経てば雲ができるから早くみたいとあせってい ました。撮影できてよかったです。

 大久保のコルから山頂まで往復してきます。百蔵山があるから 戻ってきます。落葉しているから明るい山道でした。なだらかな 山上を歩いて行くと山頂が見えてきました。

 10時です。扇山山頂は1138mです。日がよく当たる青空 の下の広場です。木のイスがたくさんあります。立ったままで景 色を眺めました。

 やはり気になるのは富士山です。青空が継続していてよかった です。ほんとに美しい山です。これからだんだん白い雪の部分が 増えていくんですね。富士山の山頂はとても寒そうです。

 相模湖の方を眺めました。天気よすぎて白くかすんでいます。 道路や家、ゴルフ場などが見えていました。まわりの山を眺めま すが、まだ登ったことのない山ばかりです。

 20分くらい休憩して百蔵山に向かいました。一度下ります。 なるべく上りが少ないように祈ります。木の間からの景色を見る だけでどんどん歩いています。カンバノ頭、コタラ山のまき道を 歩いていきます。途中扇山を振り返りました。

 12時前に蔵山山頂に着きました。標高は1003mです。 こちらは細いけど木がたくさんあります。春に花が咲くのでしょ うか。山頂の端に行って景色を眺めました。

 まだまだ富士山がきれいです。雲がかかってきています。景色 が悪くなる前に眺めることができてよかったです。これから下山 する猿橋駅の方を眺めます。町が近いから早く下りれそうです。

 20分休憩して下山開始。車道に合流したら新しい鳥居のある 神社がありました。そのまま下ります。木の間から百蔵山山頂が みえました。さきほどいたところです。

 中央高速道の猿橋バス停を確認しました。せっかくだから日本 三奇橋の猿橋に寄っていくことにします。猿はいませんでしたが、 匠な技術で作られた橋を眺めて渡ることができました。橋の周辺 の渓谷も素敵です。

 日を浴びながら歩いています。今日登った扇山と百蔵山がきれ いに見えるところがありました。また富士山が見たくなったら登 ってみたい山です。猿橋駅から帰りました。

Copyright © 2012 関東の登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作 by 埃取タオル



















































出会い系あるある