【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 矢倉岳に登って足柄峠に向かう


 
 
 
 −関東の登山記録− .
関東100山記録 関東他登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録
 

  神奈川県の矢倉岳案内地図

 ■矢倉岳の地図
 矢倉岳【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   近辺にある山: 明神ヶ岳 金時山

大きな地図で見る

 矢倉岳【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
矢倉岳
 

  矢倉岳の登山記録   H17.2.12

 ■雪の残る矢倉岳山頂から 景色を楽しみました。
   矢倉岳のエクセル山行記録は、 矢倉岳の記録(.xls)をご覧ください。

    金時山登山で矢倉岳を眺めています。 ⇒  金時山(27.11.30)の専用HP

 η01.【9:00】松田駅でバスに乗り換えます。  o(^▽^)o
松田駅

 η02.バスの車窓から富士山見えました。早く登りたいです。
富士山

 η03.【9:34】 矢倉沢バス停より眺めます。左奥が矢倉岳です。
矢倉沢バス停

 η04.茶畑の向こうに819mの山が見えます。浜居場城跡が手前です。
819mの山

 η05.【9:53】車道突き当たりに水道タンクがあります。山道に入りました。
道

 η06.道が良いです。雪があります。空が曇ってきました。
道

 η07.雪が多くなってきました。地面が白いです。
雪

 η08.もう目の前が山頂です。日が当たっていました。
矢倉岳

 η09.【10:38】 矢倉岳山頂 870m。やったー。  \(^_^)/
矢倉岳山頂

 η10.富士山の頭に雲がかかってきました。残念。
富士山

 η11.愛鷹山が見えます。静岡県の山ですよ。  γ(▽´ )ツ
愛鷹山

 η12.大湧谷の方が見えます。
大湧谷

 η13.明星ヶ岳の方向です。    o(^▽^)o
明星ヶ岳

 η14.金時山の方向です。雪がありますね。 ヾ( `▽)ゞ
金時山

 η15.丹沢の景色です。 (松田市街地も見えました)
丹沢

 η16.矢倉岳山頂は賑わっています。  \(^_^)/
矢倉岳山頂

 η17.【10:57】足柄峠めざしてくだります。
足柄峠

 η18.大室山が見えています。
大室山

 η19.雪道を注意して下ります。
雪道

 η20.【11:36】矢倉岳を振り返ります。こちらは空が青いとこありますよ。
矢倉岳

 η21.【11:42】 足柄万葉公園に入りました。  (o^-^o)
足柄万葉公園

 η22.静岡・神奈川県境です。
県境

 η23.先に下山口を確認して、周辺の観光します。
下山口

 η24.足柄関所跡です。
足柄関所跡

 η25.足柄峠。 (源義光公笛吹の石)
足柄峠

 η26.足柄城跡ですよ。
足柄城跡

 η27.聖天堂です。  (・A・)
聖天堂

 η28.【12:39】下山中です。何度か車道横断します。
下山中

 η29.矢倉岳を眺めます。足柄古道を地蔵尊まで下りました。
矢倉岳

 η30.【14:14】大雄山駅に戻りました。  o(^▽^)o
大雄山駅




 ◆金時山下山時に眺めた矢倉岳の山頂。(27.11.30)  γ(▽´ )ツ
矢倉岳

 ◆金時山下山時に眺めた矢倉岳。(27.11.30)   \(^_^)/
矢倉岳

 ◆金時山下山時に眺めた矢倉岳。(27.11.30)  o(^▽^)o 《C!山上》
矢倉岳



 

  矢倉岳の登山日記   H17.2.12 


 寒い2月でした。天気が良い日に横浜から移動しました。バスに乗って登山口に向かいます。見えていた富士山に、だんだん雲がかかっていきました。もっと早くでればよかったかもしれません。

 さっそく体を動かして登ります。すぐに温かくなります。汗かいたまま冷やさないように、気をつけています。歩きやすい山道でした。雪が残っているところが増えてきました。足跡つけて歩くのが、おもしろいです。樹林帯で なかなか展望のよいとこがありません。

 話声がすると思ったら、山頂につきました。大勢の人が休んでいます。まっさきに富士山を見ましたが、雲で頭が隠れていました。雲が広がっています。金時山、愛鷹山、丹沢の山々などが見渡せます。お昼にはまだ早いから、足柄峠に向かいました。

 万葉公園に入りました。すぐに車道になります。人が少ない静かな園内でした。足柄城跡公園で、聖天堂にお参りします。足柄峠も確認してから、少し戻って、下山を再開しました。足柄古道をてくてく下ります。地蔵堂も通過して、大雄山駅に帰りました。


Copyright © 2012 関東の登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系あるある