【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 秩父御岳山と荒川沿いハイキング


 
 
 
 −関東の登山記録− .
関東100山記録 関東他登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録
 

  埼玉県の秩父御岳山案内地図

 ■秩父御岳山の地図
 秩父御岳山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   近辺にある山:三峰山 両神山

大きな地図で見る

 秩父御岳山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
秩父御岳山
 

  秩父御岳山の登山記録   H18.2.11

 ■晴天の中で山登りで来ました。

 Π01.【8:47】 三峰口駅に到着しました。 快晴ですよ。   \(^_^)/
三峰口駅

 Π02.青空を眺めて歩きました。後を向けば武甲山が見えます。
三峰口駅前

 Π03.【9:00】荷物を整理して、登山口から登ります。建物がきれいでした。
休憩所

 Π04.車道から細い山道に入りました。道案内がいいです。ロウバイ咲いてました。
山道

 Π05.樹林帯を登ります。三峰山がきれいに見えました。雲取山が見えないかなぁ。
三峰山

 Π06.武甲山や秩父の町が見えます。  ヾ( `▽)ゞ
秩父の町

 Π07.樹林帯で空を見上げます。青空を広くみたいですね。
空

 Π08.【9:52】道標識見て登ります。やがてゆるやかになりました。
道

 Π09.【10:16】 猪狩山・古池コースとの分岐を左へ進みます。近くに林道あり。
道

 Π10.明るい山道。雪がなくなりました。武甲山や三峰山を探してみます。
道

 Π11.山影になって、また雪道になりました。【10:45】大滝・強石への分岐です。
道

 Π12.山頂までもうすぐです。狛犬が見ていますよ。 γ(▽´ )ツ
道

 Π13.【10:47】秩父御岳山山頂 1081m。鐘もあります。  \(^_^)/
秩父御岳山山頂

 Π14.社の後ろに石祠があります。 《C! 社を別の角度から》
石祠

 Π15.なんと両神山が近くに見えます。白いのは浅間山!o(^▽^)o《C!パノラマ》
両神山

 Π16.東京都最高峰の雲取山が見えます。きれいですねー。 \(^_^)/
雲取山

 Π17.飛竜山の方もきれいですよ。青空がいいですね。  γ(▽´ )ツ
飛竜山

 Π18.甲武信岳や三宝山を眺めます。  ヽ(゚◇゚ )ノ
甲武信岳や三宝山

 Π19.【11:30】急な斜面を下っていきます。周遊するつもりです。
下山開始

 Π20.きれいな植林帯を下って、林道にでました。  o(^▽^)o
植林帯

 Π21.車道を下ります。集落が見えました。  (・∀・)
道

 Π22.山道があれば、車道をショートカットしています。
道

 Π23.【12:55】舗装路に下山しました。道の駅が見えます。 o(^▽^)o
道の駅

 Π24.対岸に山道と洞窟が見えます。歩いてみたいです。川沿いに下ります。
洞窟

 Π25.【13:34】 大輪の集落です。右に曲がって対岸へ渡ります。
大輪の集落

 Π26.橋の上から眺めた渓谷です。冷たそうな水です。
渓谷

 Π27.三峰山への登山口を確認しておきました。いつか雲取へ。(反対に進む)
三峰山への登山口

 Π28.山陰の沢が凍っています。対岸の日当たりがよいとこも凍っています。《C!》
沢

 Π29.遊歩道荒れていました。わかりにくいです。後悔しながら歩きました。
遊歩道

 Π30.人の顔のように見える大岩です。きれいですね。
大岩

 Π31.川の流れが急です。見るのは楽しいですよ。  ヾ( `▽)ゞ
渓流

 Π32.さらに細いところを流れています。   γ(▽´ )ツ
渓流

 Π33.遊歩道でました。なんと危険案内板が、、反対に欲しかったぁ。w(゚o゚)w
遊歩道

 Π34.車道を歩いています。【15:05】強石の登山口を確認しました。
強石

 Π35.甘酒まつりの石碑がありました。ずっと車道歩きです。
車道歩

 Π36.白川橋を渡ります。武甲山が見えています。  (・∀・)
白川橋

 Π37.【15:26】 三峰口駅到着しました。駅前にフクジュソウが咲いていました。
三峰口駅



 

  秩父御岳山の登山日記   H18.2.11 


 横浜から三峰口まで移動するのに、かなり時間かかります。それでも御岳山に登りに行きました。9時前に三峰口駅に着いたから、まずまずですね。早く登りたいところです。

 駅から歩いて、早く登山口に着きました。細い山道ななります。葉が落ちているから、明るい山道です。たまに秩父の町や、三峰山が見える見晴らし場がありました。標高があがると、白い雪がうっすらと残っています。天気よくても、風は冷たいです。登っているから、体は熱くなっています。早く山頂からの、景色が見たいと思いながら、頑張って登りました。途中トンネル工事をしているところがありました。山が変わっていきますね。

 やがて社が見えました。1081mの山頂です。まずはお参りしました。鐘があるので叩いてみます。秩父は狼信仰があるところです。奉っている狛犬は新しいように思いました。山頂も木が茂っています。しかし、展望がありました。両神山が大きく見えます。白い浅間山が遠くに見えました。雲取山、飛竜山、甲武信岳などが美しいです。

 南の落合へと下山していきます。早くから林道に合流しました。山の開発がどんどん進んでいます。山道がわかりにくいので、車道を下った方がよかったみたいです。山道を楽しもうとしたため、結局わかりにくくて、最後は斜面歩きになりました。民家が見えたので、そこに下っていきました。

 秩父街道を荒川沿いにくだります。ゆるやかな道です。曲がっているから距離があります。運動になっていいでしょう。大輪では、三峰山登山口を見ておきました。対岸に渡ったので、地図にある川沿いの山道を歩きました。荒れていて苦労しましたが、渓谷の景色がよかったです。発電所のところにでましたが、こちらに通行止案内がありました。よく確認しておけばよかったです。

 バスを待たずに、駅まで歩く決意をしています。強石口の登山口も確認できました。ただひたすら歩くだけです。駅についた時も、天気がよかったです。駅前に福寿草の黄色い花が咲いていました。春になってきていますね。


Copyright © 2012 関東の登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系あるある