align="top">   【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 白い雪とスイセンの嵯峨山


 
 
 
 −関東の登山記録− .
関東100山記録 関東他登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録
 

  千葉県の嵯峨山案内地図

 ■嵯峨山の地図
  『小保田の町』を中心にしています。山は下の地図参照
 嵯峨山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   近辺にある山:鋸山 富山

大きな地図で見る

 嵯峨山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
嵯峨山
 

  嵯峨山の登山記録   H20.2.10

 ■あったかい千葉に雪がありました。

 Ч01.レンタカーで登山口に移動中です。天気がいいですよ。
移動中

 Ч02.【13:34】鋸山の岩肌に近づきました。ぎざぎざしていますね。
鋸山

 Ч03.【13:56】車停めて6分歩き、小保田バス停からスタート。標高35mです。
小保田バス停

 Ч04.しばらく車道歩きです。雪が残っていますね。千葉県ですよ。(・∀・)
車道

 Ч05.スイセン畑の向こうに山が見えています。  \(^_^)/
スイセン畑

 Ч06.【14:09】車道から山道に入ります。ここらは農地です。正面が嵯峨山。
車道から山道

 Ч07.スイセンがたくさん きれいに咲いています。楽しいですよ。
スイセン

 Ч08.嵯峨山が大きく見えます。日が当たって温かそうです。ヾ( `▽)ゞ
嵯峨山

 Ч09.梅もきれいに咲いていました。春ですね。 o(^▽^)o
梅

 Ч10.ミツバチの巣を見て山道に入りました。
道

 Ч11.木橋を渡って土道を歩きます。雪が溶けてベチャ道です。 w(゚o゚)w
道

 Ч12.急な道もあります。【14:32】分岐を右へ曲がって進みます。 ヽ(゚◇゚ )ノ
分岐

 Ч13.【14:41】山の上までスイセンがあります。ピークを通過します。
ピーク

 Ч14.独特な形の伊予ヶ岳が見えました。  ヾ( `▽)ゞ
伊予ヶ岳

 Ч15.雪が残っている道です。日が当たるとこはスイセンが咲いています。
道

 Ч16.【14:53】標高316mの嵯峨山山頂でーす。 \(^_^)/
嵯峨山山頂

 Ч17.展望がないので、早く下山開始しました。雪に注意しています。
展望がない

 Ч18.保田の方の海が見えます。   γ(▽´ )ツ
保田の方

 Ч19.注意していますが、1回滑りました。  (´・_・`)
注意

 Ч20.【15:32】車道まで戻りました。  《C!スイセン》  ヽ(゚◇゚ )ノ
車道

 Ч21.住宅地を歩きます。やはりスイセンが咲いています。菜の花もあります。
住宅地

 Ч22.【15:51】小保田のバス停に戻りました。  o(^▽^)o
小保田



 

  嵯峨山の登山記録   H20.2.10 


 関東の山めぐりをしています。寒い冬場は、千葉県が温かいと思って、でかけていきました。今回は、レンタカーを使います。山行時間の短い山を、いくつか登ってて来ようと、思っていました。移動中、青空が広がっていました。

 バス停を確認しながらの走行です。小保田のバス停がありました。ちょっと離れて、車を停めました。広いところを探したんです。しばらくは、車道歩きです。日がよく当たります。すでに、スイセンの白い花が、目についていました。春を感じます。それでも雪が残っていました。

 車道から山道に入ります。嵯峨山がきれいに見えています。梅の花も咲いていました。スイセンの白い花がたくさん。しばらく撮影します。木の橋を渡って、ベチャ道を歩きました。靴が汚れるのは仕方ないてせすね。どんどん登ります。山の上まで、スイセンが群生しています。楽しい山ですよ。伊予ヶ岳が見えました。

 残雪の道を歩きました。そして山頂に付きました。山頂は狭いです。展望もありません。反対に下りて、ぐるっとまわってみたいけど、雪で道が悪いから、知っている元の道を戻ります。注意していたのに、1回滑って、おしりが汚れました。やられましたね。その後は順調に下山して移動しました。


Copyright © 2012 関東の登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系あるある